生活習慣を正そう

生活習慣を正そう

「睡眠不足は美容の敵」と言われているように、お肌だけではなく「髪の毛」にも多大な影響を与えるのです。

 

夜22時〜2時までの4時間は、身体の機能がリセットするために、この時間帯に眠ることが「お肌にとってはとても大事」だと言うことは良く言われていますよね。

 

これは「髪の毛」でも同じことが言えます。この時間に睡眠を取っていれば、副交感神経が活発化し、臓器の免疫力が高まります。ですからこの時間帯に眠っていると、成長ホルモンが盛んに分泌され、お肌や髪の毛の再生&成長をすることになるのです。

 

また逆にこの時間帯に睡眠をとっていないと、髪の毛の再生&成長がありませんので、どうしても髪の毛が弱くなってしまいがちです。夜更かし気味の方は、出来るだけ12時までには眠るようにしましょう。

 

そして食事もとても髪の毛には大切な事です。不規則な時間帯に食べる・栄養のバランスを考えずに食べたりすると、どうしても髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなります。

 

まさに髪の毛が「栄養失調」になってしまうのです。そんな髪の毛は痩せ細ってしまい、「ハリ・ツヤのない」元気のない髪の毛になってしまうのです。

 

また不規則な食事は、血行不良になってしまい固い頭皮にさせてしまいます。このような事から、不規則な生活習慣はお肌だけではなく、髪の毛にとってもとても悪い影響を与えるのです。そんなことが無いように、規則正しい生活習慣をするようにしましょう。